えねぐーの日記

高校受験英語についてのブログです

英文法123+と英文法123+問題集 ~英文法を極めたい中学生へ~

こんにちは、えねぐーです。

これから何回か、高校受験生へのおすすめの本を紹介していきたいと思います!

 

まず初回は、

 

 

SAPIX式英文法123+

SAPIX式英文法123+

 
SAPIX中高部式 英文法123+問題集

SAPIX中高部式 英文法123+問題集

 

 この2冊です!

 

特におすすめなのが2冊めの問題集の方です!

というよりリンクを貼り付けておいて申し訳ないのですが、ある程度文法がわかっている方は『英文法123+』の方はなくてもいいかもしれません。問題集の補助的扱いという感じですね。以降問題集の方を詳しく解説していきます!

 

 

メリット

難関高校を受験する方向けの問題集というのは他にも『最高水準問題集』、『難関徹底攻略』などあると思うのですが、英文法という観点からはこの問題集を超す難易度、量、質のものはないです。

 

 

私は先日の記事でも書いたとおり、和文英訳が英文法の勉強では最強だと思っているのですが、この問題集ではそれが豊富です。和文英訳はかなり頭をつかうので、見た目以上にボリュームも豊富です!

 

juniorhighschoolenglish.hatenablog.com

 

 

高校英文法(仮定法、原形不定詞、関係副詞、分詞構文、倒置、非制限用法)なども当然収録されています。

なので開成、筑駒、早慶、国立付属を目指すのであれば、『SAPIX中高部式 英文法123+問題集』をやり込むことが大事になってくるでしょう。

 

SAPIXでこの本が使われているかは私は分からないのですが、他の塾に通っていて

「夏以降文法何やってよいか分からない!」「周りに差をつけたい!」

という方には強く強く!オススメします。

 

 

 

デメリット

問題集のほうは解説が少ないので(というかほとんどない)英文法123と合わせて使うか、学校や塾の先生などいつでも質問できる人を用意するのがいいでしょう。

 

というより、解答を見ても分からないところが連発するようならこの本に手を出してはいけません。一旦中止しましょう。中学英文法の標準的なところがスラスラ解けることがこの本を使う前提条件になります。それほど良質共に高いです。

 

 

やる時期

標準的な問題集は夏かそれよりも前にこなしていて、それ以降もっと力をつけたいという中学3年生にオススメです。

なので時期的には中3の夏か、秋くらいにやるのがいいですね。

 

 

 

ということで、『SAPIX中高部式 英文法123+問題集』の紹介でした!

最後まで読んでいただきありがとうございます。